だれかに話したくなる本の話

“負けるということはその歴史を抹殺されるということ”―歴史小説家・高橋克彦さんインタビュー(前編)

“負けるということはその歴史を抹殺されるということ”―歴史小説家・高橋克彦さんインタビュー(前編)

 奈良時代、東北地方で起きた“宝亀の乱”という戦争を知っているだろうか。首謀者は蝦夷(えみし)の首長であった伊治呰麻呂(これはるのあざまろ)という人物だが、当時の資料は数少なく、乱がどのように終結したのか、そして呰麻呂がどのように行動したのかも不明確とされている。 そんな伊治呰麻呂(作中では...