だれかに話したくなる本の話

おそろしく“残酷”な新鋭ホラー作家の新作

おそろしく“残酷”な新鋭ホラー作家の新作

 裸にされ、磔にされ、軍刀で足首から先を切断され、七輪で長時間炙った銃剣を足首の切断面に押し当てられる…。想像しただけで、ゾワッとするほど怖くて痛い。 本作『爛れた闇の帝国』(飴村行/著、角川...