だれかに話したくなる本の話

モリタクが提案する「年収防衛」時代の庶民の生き方―【書評】『年収防衛』

モリタクが提案する「年収防衛」時代の庶民の生き方―【書評】『年収防衛』

 本書の著者である森永卓郎氏自身が「世界経済がここまで追い詰められるとは思っていなかった」と述べている通り、世界経済は破綻の危機を迎え、さらに日本もその波に飲み込まれようとしている。 実際、新卒大学生の内定取り消しや従業員のリストラが相次いでおり、雇用に不安を与えていることは知っての...