だれかに話したくなる本の話

“生きること”とは何か 『夜と霧』に学ぶ

“生きること”とは何か 『夜と霧』に学ぶ

 『夜と霧』(池田香代子/翻訳、みすず書房/刊)といえば、出版から50年以上経った今なお世界中で読まれているロングセラーで「言語を絶する感動」と評されています。オーストリアの心理学者、ヴィクトール・E...