だれかに話したくなる本の話

生物多様性はどうして必要なのか?

生物多様性はどうして必要なのか?

 1992年、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された環境と開発に関する国際連合会議、いわゆる「リオ・サミット」で、当時12歳だった少女がとあるスピーチをしました。 その少女の名前はセヴァン・スズキさん。 世界の指導者たちの前で、カナダの環境グループを代表していった6分のスピーチは、大きな...