だれかに話したくなる本の話

千原ジュニアが書き綴った“笑いの哲学書”

千原ジュニアが書き綴った“笑いの哲学書”

 フジテレビ「すべらない話」で数々のすべらない話で笑いをとってきた千原ジュニアさんは、自室のトイレに置いてある1冊の黒いノートに日頃思いついた言葉を衝動的に、無意識に書き記しているという。 そして、便所から生まれた面白いお話の数々が1冊の本にまとめられた。 中には千原ジュニアさん自身...