だれかに話したくなる本の話

ビジネスマンが陥る「デキるつもり」という落とし穴

ビジネスマンが陥る「デキるつもり」という落とし穴

 自分が会社でどのくらいの貢献をしているのか、考えたことがあるだろうか。 利益といった具体的な数字をあげずに、自分は「貢献できている」と思っていたら、もしかしたら「デキるつもり」社員になっているかも知れない。