だれかに話したくなる本の話

マイクロソフト元社長が“英語社内公用語化”を批判

マイクロソフト元社長が“英語社内公用語化”を批判

 “大人げない大人”として注目を集めるマイクロソフト日本法人元社長の成毛眞さんが、初めての英語本を出版した。マイクロソフトといえばバリバリの外資系企業。成毛さん流の型破りな英語の勉強の仕方を教えてくれるのでは……と思ったら、なんと「日本人の9割は英語はいらない」という内容。一体どういうことなのだろう...