だれかに話したくなる本の話

単行本で買った本が文庫化! 文庫版も買う?

 最近では宮部みゆきさんの『おまえさん』(講談社/刊)や京極夏彦さん『ルー=ガルー』(講談社/刊)が単行本と文庫本で同時発売されたり(『ルー=ガルー』はノベルス版、電子書籍版も加えて4形態同時)、いきなり文庫本で発売される小説もありますが、多くの本は単行本が発売されたあとに文庫化されます。