だれかに話したくなる本の話

今年出版された“変なタイトルの本”が大集合

今年出版された“変なタイトルの本”が大集合

 出版不況が叫ばれる昨今、出版される書籍点数は8万点にまで増えているが、その多くが日の目を見ないまま消え去っていく。 そうした数多ある本の中には内容だけではなく、タイトルが面白く、そして優れているものがある。そんな「タイトル」が優れた本に贈られる賞が「日本タイトルだけ大賞」だ。今年で3回目...