だれかに話したくなる本の話

“パスタ”はいつ頃生まれたのか?

“パスタ”はいつ頃生まれたのか?

 日本で「パスタ」が広まったのは、いつの頃かご存知だろうか。 実はパスタが多くの人に食べられるようになったのは、1970年代。ファミリーレストランが人気を集めたことが大きな要因で、喫茶店や学校給食、社員食堂などで広く親しまれるようになったようだ。