だれかに話したくなる本の話

子どもを支配したがる「モラ母」とどう向き合うか

子どもを支配したがる「モラ母」とどう向き合うか

 子どもにとって母親とは、自分を生み育ててくれた人なので、自分が大人になっても大切にしたい存在のはずです。 しかし親もひとりの人間、完全な存在ではありません。子どもをいつまでも支配したり、虐げてきた母親もいます。 その典型的な例が、モラルハラスメントをする母親、つまり「モラ母」です。