だれかに話したくなる本の話

「ハーフ」を苦しめる日本人の偏見

「ハーフ」を苦しめる日本人の偏見

 厚生労働省の「人口動態統計年報」によると、2010年に生まれた子供のうち、両親の一方が外国籍である「ハーフ」は2万2000人いるそうです。街なかで外国人を見かけることは珍しいことではありませんし、ハーフもまたしかり。誰にでも一人くらいはハーフの友達がいるのではないでしょうか。 すっかり日本にとけこ...