だれかに話したくなる本の話

日本の未来はどうあるべきかをめぐり、佐藤優と田原総一朗が大討論――【書評】『第三次世界大戦〈左巻〉 新・帝国主義でこうなる!』

日本の未来はどうあるべきかをめぐり、佐藤優と田原総一朗が大討論――【書評】『第三次世界大戦〈左巻〉 新・帝国主義でこうなる!』

 「親亀がコケれば小亀もコケる」。 第二次世界大戦以降、日本はアメリカの子分になった。しかし親分であるアメリカは、イラク戦争で大失敗をした。そして今、アメリカを震源地とする金融大破綻が起こり、世界は大不況に襲われている。 子分の日本は今こそ自立しなければならない―と著者である田原総一朗...