だれかに話したくなる本の話

現代の子育ての現場を描き切った意欲作

現代の子育ての現場を描き切った意欲作

 子どもは毎日、さまざまなことを吸収しながら成長する。そして、一日一日成長するわが子を見て、その親は驚き、喜びを感じる。毎日いろいろなことが起こり、時には他の家族を巻き込みながら、自分たち親子の絆を強めていくのだろう。 小説雑誌『紡』で連載されて話題を呼び、このほど単行本化された椰月...