だれかに話したくなる本の話

中国が次々に狙う日本の領土

中国が次々に狙う日本の領土

 2012年9月11日、日本政府が尖閣諸島の一部である魚釣島、北小島、南小島の3島を国有化したことへの反発から、中国で大規模な反日運動が続いていることは、これまでの報道で多くの方がご存じだろう。 尖閣諸島に関して、中国側は海底油田の可能性が知られるようになった1970年代になってはじめて、その領有権を...