だれかに話したくなる本の話

実話をモチーフにした“親子の絵本”

実話をモチーフにした“親子の絵本”

 大切な人が亡くなったとき、その存在の大きさを改めて感じます。そして、生前にもっと孝行すればよかった、自分はすごく愛されていたと故人を悼み、自分自身を見つめ直します。 昨年3月11日に発生し、たくさんの尊い命を奪っていった東日本大震災。 小学校3年生のとある女の子も、あの震災で母親...