だれかに話したくなる本の話

若者の雇用を奪うのは一体誰なのか?

若者の雇用を奪うのは一体誰なのか?

 新卒大学生の就職内定率の低下がおびただしいものになっている。2011年度(2012年春卒業)は改善されたというものの、それまでは下落する一方であり、ニュース等でも内定が取れない学生たちの悲哀の声を耳にしたものだ。 この新卒採用を取り巻く厳しい状況は、これからも改善されていくのだろうか? それとも...