だれかに話したくなる本の話

コンピュータの発達でなくなる仕事、残る仕事

コンピュータの発達でなくなる仕事、残る仕事

 かつて産業革命が起こった頃、それまでは物品の輸送を担う貴重な“労働力”だった馬の大半が“職”を失ってしまった。それと同じことが21世紀の今起こりつつあるのかもしれない。しかも、今度お払い箱となるのは我々人間だ。