だれかに話したくなる本の話

意識のスイッチを切り替える“動詞”とは?

意識のスイッチを切り替える“動詞”とは?

 何事も動いてみないと何も始まらない。とはいえ、はじめの一歩を踏み出すには勇気がいるものだ。では、自分で自分の背中を押すにはどうしたらいいのだろう。 その答えは「名詞で受動的に考える」から「動詞で能動的に考える」へ、意識のスイッチを切り替えることだ。 名詞より動詞を意識する。さ...