だれかに話したくなる本の話

「ボクは徳川家康よりエライ」経営の神様が放った言葉の意味とは

「ボクは徳川家康よりエライ」経営の神様が放った言葉の意味とは

 「鳴かぬなら ○○○○○○○ ほととぎす」 あなたなら、「○○○○」の部分にどんな言葉を入れますか? これは、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人の戦国武将の性格をあらわすお馴染みの歌。信長が「殺してしまえ」、秀吉が「鳴かせてみせよう」、家康が「鳴くまで待とう」と表現されており、なかなかよ...