だれかに話したくなる本の話

子どもの「自己肯定感」を育むために親がすべきこと

子どもの「自己肯定感」を育むために親がすべきこと

 子どもにはありのままの姿で、健やかに育ってほしいというのが、親の願い。 しかし、これは簡単ではありません。 ありのままの姿でいるには、「自分は自分でいいんだ」という自己肯定感が必要です。幼少時に自分の存在をまるごと受け入れられた経験がないと、なかなかこの感覚を持つことができず、他人...