だれかに話したくなる本の話

スマホでスケジュールしている人の落とし穴

スマホでスケジュールしている人の落とし穴

 出版不況が叫ばれている昨今、ビジネス書もその例外ではなく、10万部を超える本はひと握りだ。また、新刊の出版点数が増え続ける中で、ロングセラーとして残る確率は減っているのが実情である。 こうしたなかで、2004年の発売以来順調に版を重ね、シリーズ累計22万部を突破しているロングセラーがある。