だれかに話したくなる本の話

孤独、ジレンマ…“起業”の苦しい現実とその先にあるものとは

孤独、ジレンマ…“起業”の苦しい現実とその先にあるものとは

 IT技術が普及し、一時代前に比べて起業することの敷居はだいぶ低くなった。「やりたいことをして生きたい」「社会に貢献していることが見える仕事がしたい」など、自分の目標や夢、希望するライフスタイルを実現するために、起業という選択をする人もいる。 しかし、1年間で誕生した会社の約半分がつぶれ、3...