だれかに話したくなる本の話

一人の時間をホテルで愉しむ、“おひとりホテル”の魅力とは?―【書評】『おひとりホテルの愉しみ』

一人の時間をホテルで愉しむ、“おひとりホテル”の魅力とは?―【書評】『おひとりホテルの愉しみ』

 忙しい毎日から開放され、ひとりの時間をゆっくりと、そして豊かに過ごす。そんな女性たちを世はいつしか「おひとりさま」と呼ぶようになっていた。 そんな「おひとりさま」はかつて、飲食店やバーといったところによく出没していたが、現在、新しい「自分だけの領域」を手に入れつつあるという。