だれかに話したくなる本の話

年収1000万円に届く人と届かない人の違いとは?

年収1000万円に届く人と届かない人の違いとは?

 年収1000万円。この1000万という数字は、エリートサラリーマンと普通のサラリーマンのわかりやすい境界線ともいえるのではないだろうか。 さらに、年収3000万円を超えてくると、サラリーマンのトップか、独立して業界で名前を知られるような存在の成功者となる。