だれかに話したくなる本の話

ついにタブーは破られた! 浅見光彦が挑む“最後の事件”

ついにタブーは破られた! 浅見光彦が挑む“最後の事件”

 内田康夫氏による“浅見光彦シリーズ”の最新刊『遺譜 浅見光彦最後の事件』(KADOKAWA 角川書店/刊)が発売された。本作で34歳となった浅見光彦の大きな節目となる物語となるのは間違いない。 早くし...