だれかに話したくなる本の話

江戸時代の天才占い師が辿り着いた究極の開運法とは?――人生が変わるものの見方21問!

江戸時代の天才占い師が辿り着いた究極の開運法とは?――人生が変わるものの見方21問!

 「百発百中当たらざることなし」「万にひとつの誤りなし」「日本一の観相師」 そういわれ、100%当たるといわれた江戸時代の天才観相師(身体の相で占う)、水野南北。南北はまず神道、儒教、仏教の三道を深く研究し、当たる確率を80%まで高めましたが、さらに確率を高めようと、頭の相を研究するために...