だれかに話したくなる本の話

「重力ピエロ」で伊坂ワールドを堪能―【書評】重力ピエロ

「重力ピエロ」で伊坂ワールドを堪能―【書評】重力ピエロ

 「春が二階から落ちてきた」 この一言から始まる本作。冒頭から伊坂幸太郎氏ならではの語り口で始まる。 母親がレイプされたときに身ごもった子である弟の「春」。兄で...