だれかに話したくなる本の話

人間は1000年前も滑稽だったんだなあ 古典傑作が読みやすく『謹訳 平家物語』第二巻が登場

人間は1000年前も滑稽だったんだなあ 古典傑作が読みやすく『謹訳 平家物語』第二巻が登場

 日本の古典物語の傑作として名高い「平家物語」。平安時代末期の平家の盛衰を描き、「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。」という書き出しは、多くの人が覚えていることでしょう。 現在、そんな「平家物語」の現代語訳を手掛けているのが“リンボウ先生”として知られる作家・国文学者の林望さんです。「謹...