だれかに話したくなる本の話

食のコンプレックスで悩む人々を描く“ごはん小説”に注目

食のコンプレックスで悩む人々を描く“ごはん小説”に注目

食に好き嫌いが人それぞれあるように、食に対するコンプレックスも人それぞれ。そんな「食事」をテーマにした短編連作集が『キッチン・ブルー』(遠藤彩見著、新潮社刊)だ。■人と一緒に食事がで...