だれかに話したくなる本の話

『ダ・ヴィンチ・コード』訳者が明かす、翻訳の現場のアレコレ

『ダ・ヴィンチ・コード』訳者が明かす、翻訳の現場のアレコレ

海外小説を読みたいとき、英語ができない人にとっては、日本語に翻訳された本を読むことになる。そのとき、どんな日本語の文章になっているのか。読みやすさや原書のニュアンスなど、翻訳者の力量にかかっている部分は大きいだろう。それは、その本がおもしろいかつまらないかということにつながってくる。...