だれかに話したくなる本の話

耳が遠くなったら「鈴虫の鳴き声」を聞くべき理由

耳が遠くなったら「鈴虫の鳴き声」を聞くべき理由

 あなたはどんなとき、「親の老い」を感じるだろうか。 「親の背中が小さく見えたとき」、「自宅の階段を上るのが辛そうだったとき」……など様々だろうが、「親の耳が遠くなったことに気づいたとき」もその一つだろう。■難聴には2タイプある ところで、