だれかに話したくなる本の話

「ぶつかったら全部事故」タクシー会社の厳しすぎる事故基準

ちょっと電車では行きにくいところに行く時、急いでいる時、頼りになるのがタクシー。ところで、今東京都を走っているタクシーとハイヤーの数がどれくらいだかわかるだろうか?その数は約5万台。この台数からもわかるように、東京は個人・法人含めたタクシー事業者がひしめく「大激戦区」であり、生き残るに...