だれかに話したくなる本の話

インバウンド消費で注目を集める温泉街に学ぶ、ネットを駆使した集客法

『外国人観光客を呼び込む方法』(日本実業出版社刊)

近年、外国人観光客の数が右肩上がりに増加している。実際、東京や大阪、観光地で外国人観光客の多さを実感している人は多いだろう。

訪日外国人の宿泊数を都道府県別にみると、現状では東京・大阪・京都・北海道・沖縄など上位10県で約80%を占めているが、今後は訪日リピーターの増加とネットをはじめとした旅行情報の増加により、さまざま地域に分散していくことになる。

このチャンスを逃さないために、ホテルや旅館、飲食店は、どのように集客したらいいのだろうか。