だれかに話したくなる本の話

国語の授業はとても重要! 「コミュ力」養う小学校国語の本質

『論理力は小学6年間の国語で強くなる』(かんき出版刊)

「国語」をなぜ学ぶのか疑問に思っている人は少なくないのではないか。しかし、小学校で学ぶ国語をあなどってはいけない。
実は、国語の教科書には、子どもたちの成長段階に合わせて、将来、社会人になったときにも役立つ論理力やコミュニケーション能力が養えるように、カリキュラムが組まれているという。