だれかに話したくなる本の話

子どもを「辞書ぎらい」にさせない工夫満載の国語辞典が登場

『新レインボー はじめて国語辞典』(金田一 秀穂監修、学研プラス刊)

本を読んでいて、知らない言葉に出会ったとき、おっくうがらずに辞書を引くことができる。
子どものころ、こうした習慣を身につけているかどうかで、その人のその後の読書生活や語彙量はかなり違ってきます。

新レインボー はじめて国語辞典

新レインボー はじめて国語辞典

子どものころ、親からどんな辞書を買い与えてもらうかは結構重要。