だれかに話したくなる本の話

インテル元CEOが遺した“ミドル・マネジャーのためのマネジメントの極意”

『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』(日経BP社刊)

名経営者によるマネジメント手法を説いた書籍は数多くある。だが、それらは経営者向けであることがほとんどだ。

世の中は経営者より、中間管理職やチームリーダーと呼ばれる人のほうが圧倒的に多い。
したがって、本当にビジネスの現場で求められるのは、中間管理職のためのマネジメントのノウハウではないだろうか?

HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

1983年にアメリカで出版され、1996年に邦訳版が登場。そして2017年に待望の復刊となった、マネジャーに読み継がれる不朽の名著。