だれかに話したくなる本の話

「読書に合う音楽」とは一体なんだろうか? ハッとしたある読書家の話

「読書に合う音楽」とは一体なんだろうか? ハッとしたある読書家の話

あなたは読書をしているときに、意図的に音楽を背景にかけているだろうか? もしくは、音楽が流れている空間の中で、読書を楽しむことはできるだろうか?

私の場合、自分の部屋などで本を読む時は音楽をかけないようにしている。

ただ、窓を開けていると聞こえてくるピアノの音だったり、外の通りを歩く人たちの話し声だったり、車のエンジン音だったりといった環境音はまったく気にならない。

また、ヴォーカルがない音楽であったり、洋楽であったりならば読書に集中できることもある。いわゆる「作業用BGM」というやつである。

あえて部屋で読書をするときに音楽をかけるなら、ヴォーカルレスでなおかつミニマムな曲がベストだ。

しかし、これはあくまで私個人の話である。

Music for Reading from Karaoke Kalk By Shintaro Uchinuma

Music for Reading from Karaoke Kalk By Shintaro Uchinuma

心地よい音楽とともに読書を楽しもう