だれかに話したくなる本の話

「暴走」を続けるしかない金正恩北朝鮮の裏側

『韓国人による北韓論』(扶桑社刊)

2月13日に起きた、マレーシア・クアラルンプール国際空港での金正男氏暗殺事件から一カ月弱が経とうとしているが、事件の余波はいまだ収まる気配がない。

『韓国人による北韓論』

韓国人による北韓論

北朝鮮はいかにして今の姿になったのか? 南北の統一はあるのか? そして日本はどう対峙すべきか? 韓国人である著者だからこそ知りえる北朝鮮の「裏側」と、あまりにも面倒だが知っておきたい韓国の〈最新動向〉を告ぐ!