だれかに話したくなる本の話

ITプロジェクトの遅延・頓挫を防ぐ5つの秘訣

『進む!助け合える!WA(和)のプロジェクトマネジメント』(ダイヤモンド社刊)

今やビジネスの現場でITは欠かせない存在だ。経理や基幹業務など、ビジネスはさまざまなシステムに支えられている。組織が大きくなればなるほどシステムは複雑化し、やがて組織の大きさや戦略に合わせたシステムへ発展・修正することを余儀なくされる。

多くのシステムと連携し、より大規模に、高度で複雑なものにITプロジェクトを発展させる。そうした大規模ITプロジェクトをマネジメントし、計画通りにITプロジェクトを進行させることは実に困難なことだ。

ある調査では、ITプロジェクトのうち、71%が納期遅延や品質上の問題を抱えており、そのうちの19%が中止に追い込まれているという。

『進む! 助け合える! WA(和)のプロジェクトマネジメント―――プロマネとメンバーのためのCCPM理論』

進む! 助け合える! WA(和)のプロジェクトマネジメント―――プロマネとメンバーのためのCCPM理論

プロジェクトで発生する遅延。どの課題から優先的に解決すればいいのか―。そんなプロマネに伝えたい、プロジェクトを着実に進めるマネジメントがここにある。