だれかに話したくなる本の話

女性管理職が使えば効果てきめん! 男性部下への励ましフレーズ

『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』の著者、朝倉千恵子さん

男性部下からは甘く見られ、女性部下からは「ガツガツしすぎ」と陰口を叩かれる。
女性にとって、日本企業で管理職として働くことには、まだ多くの困難がつきまとう。

また、2016年に「女性活躍推進法」が施行される等、働く女性を取り巻く環境に変化の兆しはあるものの、すぐに事態が好転することは期待しづらい。

こうした状況のなかで、働く女性、特にマネジメントの立場にある女性ができるだけストレスを感じずに働きつつチームを機能させるにはどうすればいいのか。

今回は、『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』(こう書房刊)の著者であり、多くの女性人材を育成してきた朝倉千恵子さんに、上記の問いへのヒントをお聞きした。

『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』

「だから女は」と言わせない最強の仕事術

IQが高くても、愛嬌がなければ、煙たがれる。愛嬌だけでは、飽きられる。「働く女性は、凛として、賢く、美しく」を旗印にして、まだまだ男性社会である日本のビジネス環境のなかで、女性が能力を発揮するための本。