だれかに話したくなる本の話

「部下がついてこない…」上司の悩みにインテルジャパン元CEOがアドバイス

『一流マネジャーの仕事の哲学 突き抜ける結果を出すための53の具体策』の著者、西岡郁夫さん

新年度が始まって早くも一カ月が過ぎました。
新しく部下を持つことになった管理職一年生や、異動でこれまでとは違う部署を束ねることになった上司は、これまでとは勝手の違う毎日に悪戦苦闘している時期かもしれません。

「マネジメント」という正解のない仕事で成果を出すために、どんな力を養い、どんな考えを大切にすべきなのか。

『一流マネジャーの仕事の哲学 突き抜ける結果を出すための53の具体策』(日経BP刊)の著者で、シャープ、インテルジャパンと、名だたる企業でマネジャーとしての実績を持つ西岡郁夫さんにお話をうかがいました。
(新刊JP編集部)

『一流マネジャーの仕事の哲学 突き抜ける結果を出すための53の具体策』

一流マネジャーの仕事の哲学 突き抜ける結果を出すための53の具体策

アンディ・グローブ(インテル元CEO)に乞われ日本のパソコンブームをリードした立役者がミドル向けのビジネス塾を設立。一流の経営者や経営学者とともに練り上げた部下を持つすべてのミドルの悩みを解決する53の具体策を提案!