だれかに話したくなる本の話

34歳、医師で不動産オーナーが明かす“高所得者が不動産投資を始めるメリット”とは?

『レバレッジ不動産投資』(サンライズパブリッシング刊)

将来を考えて、資産運用を検討している人は少なくないだろう。

では、本格的に運用を始めてみたいと考えたら、まず何をすべきか? その一つの方法としては、書店に行き初心者向けの投資本を買って読むというものがある。 資産運用には自分の生活レベルに向いている方法があるはずで、身の丈にあった投資をしないと自らを滅ぼしてしまう可能性もあるだろう。それを知るには本がうってつけだ。

『レバレッジ不動産投資』

レバレッジ不動産投資

現役医師が自ら実践して掴んだ 属性フル活用投資術とは? 融資の出やすい高属性の人が最初に読むべき「不動産投資の本」