だれかに話したくなる本の話

ボケない脳とコケない体が手に入る? 1日3分でできるにしかわ体操とは

『1日3分! 脳と筋肉を同時に鍛える にしかわ体操』(アスコム刊)

厚生労働省の2015年1月の発表によると、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人。認知症の前段階といわれる軽度認知障害は約400万人。

この数字を合わせると、65歳以上の高齢者の約4人に1人が認知症もしくは予備軍と推計されます。いまや高齢者にとって身近な病気といえる認知症の予防は必須です。

『1日3分! 脳と筋肉を同時に鍛える にしかわ体操』

1日3分! 脳と筋肉を同時に鍛える にしかわ体操

1日3分、音楽に合わせて体操するだけ。脳と筋肉が鍛えられる!リズムに乗って考えながら運動すると、脳の司令塔である、前頭葉を刺激できます!認知症やもの忘れに効く!腰痛、肩こり、ひざ痛の予防・改善にも。