だれかに話したくなる本の話

「奇跡の逆転満塁弾」2007年夏の甲子園 佐賀北優勝の舞台裏

『佐賀北の夏』

10年前、2007年夏の甲子園決勝は、佐賀北(佐賀)と広陵(広島)の闘いだった。

高校野球ファンなら、近年の高校野球でもっともドラマチックな試合として記憶に残っているのではないだろうか。「甲子園には魔物が棲んでいる」とか「野球の神様」といった、使い古された言葉が思わず頭に浮かぶような試合だった。

結果からいえば、「佐賀北の“奇跡の逆転勝利”」だ。しかし、本当にそれは「奇跡」だったのだろうか?

佐賀北の夏―甲子園史上最大の逆転劇

佐賀北の夏―甲子園史上最大の逆転劇

2007年、夏。甲子園は奇跡に揺れた。