だれかに話したくなる本の話

「クオリティにこだわる人」の仕事がうまくいかない本当の理由

『どんな人とも!仕事をスムーズに動かす5つのコツ』(すばる舎刊)

絶対に受注しないといけない案件や、絶対に通したい企画。仕事には時に、失敗が許されない「大勝負」がある。こんな時、ほとんどの人は、企画内容をギリギリまでブラッシュアップしたり、相手方への提案を練り込んだりするはず。

しかし、端的にこれはまちがいだ。

「大勝負」に勝ち続ける人は、自分の望む結果を得るためにそういう時間の使い方はしない。というのも、本当に仕事ができる人というのは、仕事の成否を分けるポイントは、自分の提案や作品の質とは別のところにあるとわかっているからである。

では、仕事の結果を分けるものは何か。

『どんな人とも! 仕事をスムーズに動かす5つのコツ 』

どんな人とも! 仕事をスムーズに動かす5つのコツ

本書で紹介されている「周囲の人との絡み方」5つのコツを実践していけば、どんな人とも距離感を縮めることができ、どんな状況でも協力を得ることができるはず。