だれかに話したくなる本の話

「生産性」は2つのステップで劇的に上がる

『なぜあなたはいつもトラブル処理に追われるのか:再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止』(発行:合同フォレスト株式会社)

「働き方改革」が打ち出されてから、社会では「生産性の向上」の必要性が叫ばれるようになった。

しかし、生産性向上のための活動がなかなか結果に直結せず、困っているという企業は少なくないだろう。これまで築き上げた文化はそう簡単に変えられるものではなく、業務に追われている状態で「生産性向上」を考える余地もつくりだせない。

『なぜあなたはいつもトラブル処理に追われるのか:再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止』(発行:合同フォレスト株式会社)の著者で、未然防止研究所代表の林原 昭さんは、「生産性向上」は2つのステップで考えるべきと指摘する。

私たちが頭に浮かべがちな業務の「生産性向上」は、2つ目のステップ。では、その前に講じるべき「1つ目のステップ」とは?

(新刊JP編集部)

『なぜあなたはいつもトラブル処理に追われるのか: 再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止』

なぜあなたはいつもトラブル処理に追われるのか: 再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止

過去に起こったトラブル・事故は無駄にしてはいけません。
起こったトラブル・事故は徹底的に分析し、二度と繰り返さないようにするのはもちろん、将来起こりうる新たなリスクを想定し、トラブル・事故を予防するための対策を解説します。