だれかに話したくなる本の話

深い睡眠で夏のお疲れボディを立て直す!  医師がすすめる「ぐっすりストレッチ」とは?

『1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法』(アスコム刊)

寝苦しい夏の時期が終わったのに、なかなかぐっすり眠れなくて、疲れが抜けきらない、体が重いということはありませんか?

睡眠・呼吸メディカルクリニック「RESM新横浜」の院長で、これまで1万人の睡眠の治療を行ってきた白濱龍太郎先生は「寝苦しい夏で乱れた睡眠、それによって疲れた体は、そう簡単には元に戻りませんし、そもそも気温や台風などが多く気圧の変動が激しいこの時期は、自律神経が乱れやすいせいか、不眠で悩んで来院する方がとても多い」と語ります。

『1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法』

1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

「目を閉じてもなかなか眠れない」「夜中に何度も目が覚める」「よく眠っているはずなのに疲れが取れない」そんな人は深~い眠り「深睡眠」の時間が、足りていないのかもしれません。深睡眠が不足していると、ぐっすり眠れないだけでなく、やる気が出ない、「血圧」「血糖値」「コレステロール」の値が、上がりやすいなど、生活面や健康面にさまざまな影響が出ます。健康でいるため、イキイキとした毎日を送るために、ぜび本書で紹介する「ぐっすりストレッチ」をお試しください!