だれかに話したくなる本の話

中国進出で成功する企業と失敗する企業 その決定的な違いとは?

『本当は中国で勝っている日本企業 なぜこの会社は成功できたのか?』(集英社刊)

人口が14億人にせまり、経済成長の歩みを止めない中国は、日本企業にとっても魅力的な市場。

しかし、「チャイナリスク」の言葉通り、企業の中国進出は取引先の倒産や契約不履行など、思いもよらないトラブルで頓挫したり、当初の計画に狂いが生じることも多い。

思うに任せない中国でのビジネスを成功させるために、日本のビジネスパーソンは何を知り、どう考えるべきか。『本当は中国で勝っている日本企業 なぜこの会社は成功できたのか?』(集英社刊)の著者で、中国社会のオモテとウラを知り尽くした作家の谷崎光さんにお話をうかがった。注目のインタビュー後編をお届けする。

『本当は中国で勝っている日本企業 なぜこの会社は成功できたのか? 』

本当は中国で勝っている日本企業 なぜこの会社は成功できたのか?

「爆売れ」するには理由がある!ネオ中流層とグローバル中国企業を狙え!現地日本人ビジネスマンたちの熱き挑戦。